【Amazon輸出】顔面蒼白!大量出品時に後悔しない商品の管理方法

無在庫大量出品で出品ASINが重複したら

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

無在庫大量出品で出品ASINが重複したら?

 

amazon輸出で大量出品する際、エクセルなどの管理に慣れていないと商品の重複出品を引き起こしてしまう可能性があります。

一つの商品を重複して出品してしまう事で、自分を相手に値下げ合戦する程度であれば、まだ可愛いもの。

一番怖いのは、仕入れ出来ないのに状況なのに商品を重複して出品してしまっている場合です。

1個の在庫切れでもamazonはアカウントヘルスに深刻な影響を及ぼす可能性があるのに、2個連続で在庫切れを行ってしまうと、致命傷となりかねません。

新規アカウントであればあるほど、こういう失敗は避けたいものです。

大量出品をしたばかりという方は、是非、以下の方法をお試しください。

自分が出品している商品を確認する

 

まず、アマゾンのセラーセントラルより、Inventoryをクリックし、続けてInventory Reportsという項目をクリックしてください。

続いて、セレクトボックスの項目をInventory Reportに合わせ、Request Reportというオレンジ色のボタンをクリックし、リクエストを発行します。

すると、すぐ下の表に発行したリクエストの項目が出現すると思いますので、右側に薄灰色のDownloadボタンが現れるまでしばし待ちます。

インベトレポ

上記の画像にある右下の赤枠のように、Downloadボタンが現れたらそれをクリックしましょう。

そうすると、テキストタイプのファイルがダウンロード出来ます。

エクセルで重複する商品を検出する

 

 

先ほどダウンロードしたファイルをエクセルへドラッグ&ドロップして展開します。

エクセルでファイルが開けたら、ASINがある列を選択してください。

次に、以下の画像のようにホームのメニューから条件付き書式をクリックし、続けてセルの強調表示ルールにカーソルを合わせ、表示されたサブメニューの中から重複する値を選びましょう。

すると、重複しているASINが赤色で表示されると思います。

重複

 

あとがき

 

エクセルでの管理は非常に楽に出来ますので初心者向けと言えますが、その反面で重大なミスを伴う可能性も出てきます。

今回上げたのは重複出品ですが、その他にも致命的なケースがいくつか存在します。

よくあるのが価格の列を1行ずらしてしまい、そのまま商品を出品してしまった結果、気付かぬうちに日に300注文ずつ入ってしまうなど。

そんな馬鹿なと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、こういった顔面蒼白レベルの経験を体験されてる方はめちゃんこ多いです。

こういった結論から言うと、低スペックなPCで何万行もエクセルで管理するというのは自殺行為だと考えた方がいいです。

出来る事なら簡易的なものでも構わないので、マイクロソフト社のアクセスというソフトだったり、その他のデータベースで管理する事を考えていくのが無難です。

ただし、取り扱う商品数であったり、将来的にどういうビジネスを展開して行きたいかなどの構想によっては、何を使って管理していけば良いのかはそれぞれ違います。

その辺りのアドバイス程度であれば、全然無料で受けさせて頂いてますので、もし良ければ、分からない点も含めて遠慮なくお問い合わせください。

この記事を書いた人

YOKO
ブログを書きながらポチポチフォトショップやイラストレーターをいじっている人。何故かECプラットホームの抜け穴を見つけるのが得意。商工会議所や銀行、ジェトロなどの情報商材以外のセミナーで仕入れた内容も発信していく予定です。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です