【Amazon輸出】仕入先が提示するMOQとは何ですか?

MOQ 最低数量

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【Amazon輸出】仕入先が提示するMOQとは何ですか?

amazon輸出でせどりの段階を超えて、問屋から仕入れを行ったり中国から仕入れをしたりする場合、価格交渉と同時に必要になってくることがMOQの交渉です。

一番最初でしょうか。仕入れ開拓で日本の製造業者に問い合わせた時、「MOQは頑張って500からですね~。」と言われてMOQの意味が分かりませんでした。

自分「MOQ…なにそれ? モキュ!? めそ・・・なのか?」

http://phantom.ai-saloon.com/ より転載     by  すごいよ!!マサルさん から  めそ

メーカー担当者の電話を耳にしながら頭の中はめそでいっぱいです。もはやめそだらけ。

メーカー担当者「@#$&*#という訳で、500以下は難しいですねぇ~、200万円は必要になってくると思います。」

自分「‼ あ、分かりました。了解です。ありがとうございました!」

 

*MOQとは

最小注文数量または見積最低数量で売主が注文を請ける際に、買主側からの注文がなりたたない最低限の数量のこと。貿易取引の時使用される場合がある。

英文:Minimum  Order  Quantity

by  http://www.procuresuite.com/ より

上記のように、MOQとは【ウチから仕入れる場合は最低これだけの数は仕入れてね。】という注文に対する最低数量です。卸しサイトなどでは公表されていますが、商品だけ掲載されているようなメーカーサイトでは確認しないと分かりません。

定型文作ってメールでの問い合わせも可能ですが、基本は電話が良いです。担当者によっては電話すると色々聞き出せますので。

では、海外に対してMOQの交渉を行うとどうなのでしょうか?

 

交渉も各国によって反応が違う

今までの経験からザックリとMOQに対する各国の反応をまとめてみると・・・

 

日本の場合 … 「うーん。それは難しいですね。」

しかし後日、直接会ってみると意外とMOQを下げてもらえる事があります。人脈などを持っていれば、もっと有利に話を進められます。中国からから原材料を調達している場合はMOQを下げられない場合が多かったりします。

 

中国の場合 … 「TシャツMOQ3000ところを100で要望かぁ~。500個ならいいアルよ!当社はTシャツに対して7年の実績を持つ企業!当社にお任せあれ‼」

中国「それと、100個要望だったら手袋なら提供可能ダヨ!ウチの手袋高品質!イチオシ商品ネ(^^♪」

どこから手袋の話持ち出して来た。手袋いらねぇ(´・ω・`)

 

ドイツの場合 … 「MOQは材料調達費、および人件費、工場稼働に対する最低源必要な数量・予算であって、私達が適切なビジネス活動を行っていく上で必要なものであることをご理解いただきたい。」

で、ですよね。わかった。変な事聞いてごめんね(^^;)

 

交渉してみるとこのように国よって反応は様々。お国柄の反応が出てくるので結構面白いです(笑

提示価格とMOQはスタートと心得える

【卸単価1000円・MOQは1000個】このような提示を行っている企業に対して、その価格・数量通りにオーダーを出せばメーカーは快く注文を引き受けてくれます。

しかし、アマゾンのFBAで月間50個程度しか掃けないような商品を1000個も仕入れるのは、自身の財政がひっ迫してしまいます。ましてやライバルセラーが増えて値下げ合戦が勃発したら、売ってトントン、若しくは赤字という事態に陥りかねません。

なるべく交渉で価格下げる努力は必要ですし、価格の安さ+在庫量も少なければ、FBAの相場が暴落した場合でも手を引く事が出来ます。(もちろん供給量が少ない商品であれば、予算の許す限り買い占めるという方法もアリです。)

 

まずは電話。

今のご時世、右から左へバブルのように商品が売れる訳ではありません。メーカーも問屋も新規さんウェルカムです。ぜひ仕入れ先に対して電話する事を試してみてください。

まぁ、アメリカのアマゾンでFBAセラーが群がっている商品は、供給が間に合っていない場合が多いですけどね(^^;)

この記事を書いた人

YOKO
ブログを書きながらポチポチフォトショップやイラストレーターをいじっている人。何故かECプラットホームの抜け穴を見つけるのが得意。商工会議所や銀行、ジェトロなどの情報商材以外のセミナーで仕入れた内容も発信していく予定です。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です