【Amazon輸出】ノルウェーは関税が高い。でも、気にしなくていいらしい(笑)

ノルウェーに輸出する場合、いくらで関税がかかるのか?その他、ノルウェーいろいろ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ノルウェーは関税が高い。でも、気にしなくていいらしい

先日、所用があって外出したのですが、最終的にその用事はおじゃんになり、その場に居たノルウェー通の方と駄弁っていました。その方は定年過ぎの結構年配な方なのですが、ノルウェーに知り合いが居て、ある程度お金が溜まったらノルウェーに行っているようです。

航空券は航空会社のサイトでダイレクト購入。料金はサーチャージ料込みで80,000円前後とか言っていたように思います。欧州がこの金額で行けるなんて安いですね‼(もちろん、金・土・日の便の利用は不可能。)

そんなこんなでノルウェー談義していたのですが、以前、ノルウェーバイヤーでメッチャマニアックな商品を要求してきたバイヤーがいて、かつ、関税の事もグダグダ言って来るバイヤーだったので面倒だった事を伝えたところ…

ノルウェー通「そんなのいいよー。ノルウェーの人達は金持ってるから。」とのこと。

話によると、ノルウェーの人達の時給は最低でも1200円以上らしいです。隣国スウェーデンの学生も長期休みにはノルウェーにバイトに来て、高時給を稼いで行くとか。。 お金ある国ですね。

ノルウェーは世界幸福度4位

そう言えば先日、Youは何しに日本への総集編を見ていたら、ノルウェーの20代のタフガイ達が『ニセコー!』とか叫びながら氷点下の雪景色の中、川に飛び込む様子を見たのですが、なんだか幸せそうでしたw

タフガイの片方は中古のヨットを購入。世界一周の旅に出ているようで、もう一方は大学での学業に励む様子。それぞれアドベンチャーと学業の自由な選択。なんだかんだ石油・天然ガス源を持っているところは経済潤っています。

そう言えば、このブログメンバーも山登ったり、キャンプしたり、なかなかワイルド嗜好が増しているような気がします。アウトドア楽しいお(^ω^)

ノルウェーの悩みの種

さて、そんな時給ウハウハなノルウェーですが、最近の問題は移民問題。移民に寛容だったことでイスラム系の人達が大量に流入し、人口の*3%近くがイスラム系となっているようです。2030年には6.3%がイスラム教徒(ムスリム)になる様子。(*ウィキペディア ノルウェーのイスラム教 より)

ノルウェー通曰く、そんなノルウェーでテレビニュースで気になることは、イスラム教徒の人による名誉殺人だとか。娘が婚前交渉したとか、肌が見える服で仕事をするとか、遊びに出掛けたとか。それに親が憤慨して自分の手で娘を殺めてしまうようです。身内殺しとか何のために働いて生活しているのかと思ってしまいます。。

あと、現在深刻な問題は原油安。世界的な原油安でノルウェーの収入土台となる石油産業が危機的な状況です。(さっきあれだけ持ち上げておいてw)

自分達の事業も、収入源をなるべく分散したいところではあります。

ちなみにノルウェー宛ての荷物はどれぐらいから関税かかる?

だいたい$30を超えると関税はかかる様子です。この辺りのラインは、ほぼカナダと同じような感じですね。

たまにはこんな記事も書いていきまっせ!

おわり。

この記事を書いた人

YOKO
ブログを書きながらポチポチフォトショップやイラストレーターをいじっている人。何故かECプラットホームの抜け穴を見つけるのが得意。商工会議所や銀行、ジェトロなどの情報商材以外のセミナーで仕入れた内容も発信していく予定です。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です